Q&A

エントリーについて

宿泊必須としないクラスでエントリーしましたが、宿泊したいので宿泊必須とするクラスに変更できますか?
エントリーしたクラスの変更はできません。
選手の希望に配慮して宿泊必須としないクラスを設けました。
宿泊自由ですが宿泊したい場合は、各自で大会スケジュール、深夜のチェックイン・入浴、大会側が運行するバス便のバス停までの送迎、食事の提供、宿泊料金、キャンセルポリシー等をご確認の上ご予約ください。
配宿事務局は宿泊必須とするクラスの配宿のみの担当となりますのでご注意ください。

都合により参加できなくなりました。出走権を友人に譲ることはできますか?
出走権の譲渡はできません。

エントリー時に申し込んだ参加賞のTシャツサイズは変更可能ですか?
エントリー時にお選びいただいたサイズでご用意しますので変更できません。

ITRAポイントは付与されますか?
レース後のITRAの認定結果により、正式なポイント数が決定します。
100mile 6ポイント、110km 5ポイントで申請予定です。

UTMB World Series Qualifierに登録されますか?
申請予定です。

レースに参加できなくなりましたが、参加賞はもらえますか?
参加賞は後日発送させていただきます。
ペーサーの申込もされていた場合、選手にペーサー分の参加賞もお送りいたしますのでペーサーの方へお渡しください。

ふるさと納税枠エントリーとはなんですか?
大会運営にご協力いただいている信越地域の各市町に30,000円以上のふるさと納税をしていただける方 に、110㎞の宿泊必須とするクラスにふるさと納税枠(妙高市100名、長野市50名、信濃町50名、飯綱町 50名、飯山市50名)を設け、この枠からエントリーが可能です(参加費は別途かかります)。
例年一般エントリーは瞬時に終了し、ふるさと納税枠エントリーの方が終了まで若干の余裕があります。
ふるさと納税とは、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税・住民税から控除され、納税額に応じた返礼品が届きます。詳細はこちらをご覧ください。

受付について

受付の時間に間に合わないのですがどうしたらよいでしょうか?
受付は必ず決められた時間内にお願いします。間に合わない場合は出走いただけませんのでご理解ください。
特別な理由がある場合、事前に大会事務局support@sfmt100.comへご相談ください。

代理受付は可能ですか?
代理で受付することはできません。必ず選手・ペーサーご自身が受付を行ってください。
特別な理由がある場合、事前に大会事務局support@sfmt100.comへご相談ください。

宿泊必須としないクラスの選手・ペーサーや同伴者は、16日(土)ウエルカムパーティー、17日(日)朝食サービスに参加できますか?
110㎞の宿泊必須とするクラスの選手・ペーサーや同伴者の夕食と朝食を兼ねていますので、配宿事務局が配宿した方以外(100mileの選手・ペーサーや同伴者を含む)は、別料金を支払う形でも申し訳ありませんが 参加できません。入場時に係員がチェックを行います。

ウエルカムパーティー時の荷物はどうしたらいいですか?
パーティー終了時まで荷物はインフォメーションでお預かりします。ただしスペースが狭く混乱を避けるため、自家用車の方は自車、斑尾宿泊者で宿に一度戻れる方は宿にお願いします。

レースについて

スタート・フィニッシュ会場に更衣室はありますか?
スタート会場にはレストランハイジトイレ横に更衣室(1人用)が3個しかありません。密を避けるため着替えてお集まりください。フィニッシュ会場には足洗い場と広い更衣室があります。

ドロップバック・フィニッシュ行き荷物預かりはどうしたらいいですか?
100mileのドロップバック・荷物預かりは斑尾高原ホテル前第1駐車場(16:00~18:00)になります。
特にドロップバックは行き先を間違えないよう注意して係員にお渡しください。

110㎞のドロップバック・荷物預かりはスタート前にハイジ横の係員(4:00~5:30)にお渡しください。
ペーサーの荷物預かりも同じですがペーサーはスタートするエイドでの当日受付、荷物預かりも可能です。

お預かりした荷物(ペーサー分も)、回収したドロップバックはフィニッシュでお渡し(16:00~)します。
お渡しできなかった回収したドロップバックは表彰式会場でお渡しします。
※ドロップバック(上が絞れる巾着タイプ)サイズ 
縦50㎝、横38㎝、マチ10㎝

渋滞が予想されるポイントはありますか?
荒瀬原ウォーターステーション(14.2㎞)~斑尾山仮山頂(16.6㎞)間は美しいミズナラやブナの林をぬう登りのシングルトレイルです。このトレイルで若干の渋滞が予想されます。入賞やタイムをねらう選手は涌井林道入口(4.5㎞)~荒瀬原ウォーターステーション間はダブル以上の林道(ダート)ですのでこの間で前にお進みください。
また西野発電所つり橋(100mile:110.2㎞、110㎞:57.6㎞)は一度に渡れる人数が制限されていますのでここでも若干の渋滞が予想されます。
大会側ではスムーズ・安全に渡れるよう係員を配置して努力いたしますが、笹ヶ峰グリーンハウス(制限時間17時00分)通過に余裕をもってお渡りください。

早期リタイアした場合はどうなりますか?
ケガ、体調不良等により早期リタイアした場合は各エイドステーション待機所(必要によっては救護所)で休憩をとって待機していただき、その後リタイア収容車両でフィニッシュ(休憩スペース有り)へ 搬送いたします。
宿や駐車場への無料送迎バスは基本15:00~になりますので長時間の待機を予めご了承ください。

ペーサーが途中リタイアしても選手はレースを続けることができますか?また選手の記録は残りますか?
レースを続けることができますし、記録も残ります。ただし選手がリタイアした場合はペーサーだけ走ることはできません。
ペーサーがリタイアする場合も安全確認上、必ずエイドステーションかコース上の係員に申告し計測チップをお渡しください。

携帯電話は必携装備ですが、バッテリーを持たせるために途中で電源を切ることは問題ありませんか?
大会本部から緊急・消息不明者確認連絡をする場合がありますので、充電器等をお持ちいただいて常時電源の入った状態
(18日5:30まで) にしてください。

関門・フィニッシュ制限時間を超えて、次のエイドステーション又はフィニッシュまで走ることはできますか?
レースをスムーズ・安全に運営するため制限時間を超えて走ることはできません。リタイア処理をして、係員の指示に従い
下山してください。

必携装備品は全て身につけていないといけないのですか?
ザック等に入れ携帯していれば問題ありません。ひとつでも必携装備品が欠けていると失格の対象となります。
途中ドロップバッグやサポーターに預ける行為は携帯していないとみなし、失格となります。レース途中に必携装備品の
チェックをする場合があります。

コースのGPXデータはUPされますか?
「最終案内」をUPする予定の8月20日頃までにUPします。

エイドステーション・
サポートについて

エイドステーションでハイドレーション、ボトルに補給するための水はありますか?
あります。ペットボトル等の飲み口が入れ口になるボトルやペットボトルには給水できません。

エイドステーションで提供される飲食物について教えてください?
各エイドステーションでは水に加えてそれぞれ特色を出した飲食物を用意しております。
「最終案内」(8月20日頃UP) でご案内いたします。

コース上に自販機があれば使用することはできますか?
使用できません。エイドステーション以外での補給はサポートエリア外でのサポートとみなし、失格となります。

レース中に仮眠ができる場所はありますか?
以下のエイドステーションに仮眠スペースを設置しております。

100mile:バンフ、アパリゾート上越妙高、国立妙高青少年自然の家、池の平スポーツ広場、黒姫、笹ヶ峰グリーンハウス、戸隠スキー場
110km  :バンフ、黒姫、笹ヶ峰グリーンハウス、戸隠スキー場

ただし、スペースには限りがあります。混雑時には利用を制限する場合もありますのでご了承ください。
また、コース上で仮眠することは禁止しております。これは救護を必要としている選手と間違われる可能性があるためです。

アシスタントポイントの場所確認を前日にすることはできますか?
可能です。路上駐車、迷惑駐車をしないようお願いいたします。

応援用のバスの運行はありますか?
予定しておりません。応援の際は、公共交通機関または自家用車にて移動をお願いいたします。

ペーサーについて

ペーサー無しでエントリーしましたが、ペーサー有りに変更できますか?
5月21日までペーサー「無し」から「有り」に変更可能です。ランネットペーサーエントリーページからペーサーご本人がエントリーしてください。

何割くらいの方がペーサーを付けていますか?
前回大会では、100mileで約20%、110㎞で約21%の方がペーサー登録をされました。

宿泊について(宿泊必須とするクラス)

100mile選手と110km選手がいるグループですが、同宿の希望はどう記入しますか?
100mile選手は、レース後の宿泊において110km選手との同宿が可能です。その場合、必ず110km選手を代表者とし、申し込みを行ってください。  
※ただし、100mile選手が有料仮眠プランをお申込みの場合は、ご希望に添えない場合があります。

その他、質問項目に当てはまらないケースがあれば、「宿泊データ取得サイト」申込時に特記事項へご希望を記入してください。

同宿希望の人数が多い場合どのように入力すればよいですか?
同宿希望の選手ID・氏名・部屋割りを「宿泊データ取得サイト」申込時に特記事項へ記入ください。

夫婦で参加する場合の宿泊施設は別々になるのでしょうか?
エントリー後に、選手の皆様全員に「宿泊データ取得サイト」(5月8日頃UP)より宿泊希望情報の入力を行っていただきます。そちらで同宿希望の選手や同伴者の人数等の聞き取りをさせていただきますので、ご希望をご記入ください。

ペーサーも宿泊は必須ですか?
ペーサーは宿泊必須ではありません。

ペーサーも宿泊します。その場合の申し込みは選手である私が「宿泊データ取得サイト」にて申し込めば完了なのでしょうか?
ペーサーが改めて申し込む必要があるのでしょうか?
同宿にした場合でも、あくまでも選手、ペーサー各個人で料金を振込でいいのでしょうか?
ペーサーの宿泊申込は、選手を通じて「宿泊データ取得サイト」から行います。
お支払いにつきましては、基本選手の方にまとめてお支払いいただいております。
個別でお振込希望の場合は、確定宿泊施設へその旨ご連絡をお願いいたします。その際、ペーサーの方のお名前も忘れずにお伝えください。

宿泊について変更・キャンセルが発生したらどうしたらいいですか?
変更・キャンセルが発生しましたら、配宿・大会事務に影響しますのでキャンセル料の期日に関係なく、できるだけ早く配宿事務局sfmtbooking@myokotm.comと大会事務局support@sfmt100.comへご連絡ください。その際、ID番号、選手名、間柄(ペーサー、同伴者)、宿泊施設名をお伝えください。

※大会欠場によるキャンセルの場合、大会事務局に欠場の連絡を入れただけでは宿泊はキャンセルされません。必ず配宿事務局へもご連絡ください。 8月上旬頃、メールにて宿泊施設等をご案内いたします。これ以降の変更・キャンセルも上記アドレスへご連絡ください。 なお8月27日以降はキャンセル料がかかりますので、ご注意ください。詳しくは宿泊のご案内に記載のキャンセルポリシーをご確認ください。

110kmは2連泊となります。荷物はそのまま部屋に置いておいても大丈夫でしょうか?
お部屋に置いたままで問題ありません。フィニッシュで必要な荷物(着替え等)はスタート前にハイジ横の荷物預かりにお預けください。100mileの方で有料仮眠をお申込みされた方は、基本翌日も同じお部屋での宿泊となりますので荷物そのまま置いていただけます。(フロントでお荷物をお預かりする場合もあります。)

同伴者は選手より先に宿泊施設にチェックインできますか?
基本的に15時以降であれば先にチェックインできます。
15時以前に到着の場合は事前に宿泊施設へお問い合わせください。

宿の支払方法を教えていただけますか?
宿へ事前に振込となります。振込口座等はメールでご案内(8月上旬頃)いたします。

ID番号とはなんですか?
ID番号は「宿泊データ取得サイト」より宿泊希望情報の入力を行う際に必要な番号となります。ID番号は5月上旬頃に大会ホームページに掲載予定です。

その他

事前に出走しないことが決定した場合はどうしたらいいですか?
大会・配宿事務に影響しますのでキャンセル料の期日に関係なく、できるだけ早く大会事務局と宿泊必須とするクラスの方は配宿事務局sfmtbooking@myokotm.comへご連絡ください。その際、ID番号、選手名、間柄(ペーサー、同伴者)、宿泊施設名をお伝えください。

フィニッシュ会場に仮眠スペースはありますか?
プラザオーロラに30名程度が仮眠できるスペースがあります。スペースが限られているため過度な場所取りはせず、長時間の仮眠もご遠慮ください。また別に150名程度が休憩できるスペース(イス、テーブル有り)もあります。
利用時間:6:00~翌4:00

フィニッシュ後に立ち寄れる温泉施設はありますか?
近く(2.5㎞、車5分)に「むれ温泉 天狗の館」(10:00~21:00、大人600円、サウナ・大広間・食堂あり)があります。フィニッシュから「むれ温泉 天狗の館」まで1時間に1本送迎あり。
※ご利用の際は、フィニッシュ会場の足洗い場でシューズ、体、ウェア等の泥を落としてご入館ください。

宿泊必須とするクラスの方は宿泊される宿での深夜の入浴とカップラーメン等のお湯の提供は可能です。